ホラー系YouTuber

下駄華緒の火葬場奇談とは?怪談家バンドマン経歴と魅力を徹底解説

おくりびと怪談家として活躍している下駄華緒さんというYouTuberをご存じでしょうか?

下駄華緒さんは、元火葬場職員という経験に基づいた生々しい怪談が魅力的な怪談家で、2020年にYouTubeチャンネル「火葬場奇談」を開設しています。

そんな下駄華緒さんの経歴や魅力、そして怪談家のイメージとは大きく異なるバンドマンとしての活動について徹底解説していきます!

下駄華緒とは

下駄華緒のプロフィール

基本プロフィール

  • 名前 下駄 華緒(げた はなお)
  • 本名 夏川 雄介(なつかわ ゆうすけ)
  • 生年月日 1984年4月6日
  • 出身 兵庫県尼崎市
  • 職業 ミュージシャン・怪談師・作家・Youtuber

現在はミュージシャンや怪談師、時に作家などとして広く活動されている下駄華緒さん

実は彼は、火葬場職員であったという特殊な経歴を持っています。さらに火葬技術管理士(1級)という資格を取得されています。

 

普段耳にする機会が少ない「火葬技術管理士」ですが、これは一体どんな資格なんでしょうか。

下駄華緒さんのYouTubeチャンネル「火葬場奇談」にて、この資格について解説されていました。

超マニアック!火葬技術管理士について

下駄華緒さんが火葬技術管理士を取得した理由や資格取得のメリットなどを解説しています。

遺族と故人が、安心して最後のお別れをすることができる場を提供したい。

下駄華緒さんは、そのような信念をもって火葬場技師という職業に真摯に向き合っていたんだと感じました。

そんな下駄華緒さんですが、なんと葬儀屋さんからヘッドハンティングをされて、葬儀屋さんへ転職していたようです。

このことから下駄華緒さんは、仕事ができる優秀な人物であると同時に、葬儀屋のオーナーに気に入られる人柄の良さを兼ね備えた人物であると考えられますね。

火葬場職員を辞めた理由

怪談師としての活動

下駄華緒さんは、火葬技師として働いたときの経験に基づいた、生々しい怪談を得意としています。

最も恐い怪談を語る人物を決めるコンテストである怪談最恐戦(竹書房主催)2019年大会において、下駄華緒さんは優勝して100万円を獲得しています。

このことから、下駄華緒さんは怪談師としても一流であることがわかりますね。

怪談最恐戦2019年大会の大阪予選の映像がYouTubeにアップされていました!

「怪談最恐戦2019大阪予選会」 怪談_下駄華緒

聞き取りやすい声色とテンポのいい口調で、じっとりとした恐怖感を与えられました。さらに、この後どうなったんだろうという興味を駆り立てられる怪談であると思いました。

暑い夏の夜に、下駄華緒さんの怪談を聞いてみてはいかがでしょうか。きっと涼しくなれること間違いないですね!

オカルトを楽しく学ぶ?!オカルトエンタメ大学の先生wikiプロフィールみなさん、オカルトについて楽しく学ぶことができることをご存じでしょうか? オカルトと言えば怖い・怪しい・危険・残酷といったネガティ...

作家としての活動

下駄華緒さんは、小説の執筆や漫画制作にも携わっています。

2020年には「怪談忌中録 煙仏」という小説を出版しました。(竹書房)

「怪談忌中録 煙仏」は、火葬場職員としての経験および短編怪談集です。

この書籍の評判をTwitterでリサーチしました。

ただ怖いだけではなく、感動して涙を流すことができる奥の深い作品のようです。一度読んでみてはいかがでしょうか。

また、下駄華緒さんは、原案として漫画連載に携わっています。

「本当にあった愉快な話」という月刊誌(竹書房)で連載を行っています。

こちらは彼が火葬場職員として経験したことを漫画という形に当てはめているようです。

作家としても才能を発揮している下駄華緒さん。今後の作品にも注目していきたいです!

Youtubeチャンネル「火葬場奇談」とは

下駄華緒さんは、自身のYoutubeチャンネル「火葬場奇談」を2020年9月に開設しています。

元火葬場職員という自身の経験を活かし、多くは語られない火葬場のリアルや、火葬場で起こった実際の出来事や不可解な体験談を発信しています。

下駄華緒さんが優しい口調で話しているので、ホラーやオカルトが苦手な方でも安心してみることができるのではないでしょうか。

そんな火葬場奇談のおすすめ動画はこちら!

忘れられない女性の遺体

とある女性のご遺体についてのエピソードです。

下駄華緒さんの経験から語られる生々しいエピソードでした。視聴後はしんみりとした気持ちになってしまいました。

こちらの動画は、火葬場奇談で最も再生回数の多い動画となっています(2021年6月16日現在)。

妊婦さんの火葬、お腹の赤ちゃん?

 

この動画内容をベースに、ヒューマンバグ大学というYouTubeチャンネルでアニメが作成されていました。

主人公として下駄華緒さんが出演しています。

物語として表現されることで、下駄華緒さんの経験がよりリアルに感じられました。

【実話】出産直前の妊婦が亡くなった。火葬すると…胎児はどうなるのか?

バンド活動

下駄華緒さんはミュージシャンとしても活動しています。

バンド「ぼくたちのいるところ」のベースを担当しています。

レペゼン地球DJ社長が解散の真相を暴露!疑惑のH氏とその息子も関与!?2020年の年末に人気絶頂の中で突如引退したレペゼン地球ですが、年が変わった数日後にはCandy Foxxと改名して再登場しました。それ...

バンド「ぼくたちのいるところ」って?

バンドメンバー
  • ボーカル 人生ダメ子さん
  • ベース 下駄華緒さん
  • ギター 豊川座敷
  • ドラム ふ(ぁんた)じい

ボーカルの人生ダメ子さんが率いる大阪発、メンタルぶっ壊し系バンドです。

自由奔放な中にパンクの姿勢が見え隠れするボーカル人生ダメ子さんと演奏隊それぞれ独自の世界観が織りなす中毒性のある楽曲が特徴的なバンドです。

その楽曲のほとんどをベースの下駄華緒さんが作曲しています。

人生ダメ子とは

このバンドを語るのに欠かせないのが人生ダメ子さんです。バンドの顔であるボーカルを務めていました。

生年月日や本名などのプロフィールは公開されておらず、ミステリアスな人物です。

そんな人生ダメ子さん、2018年にメジャーデビューを果たし、その2年後に活動休止に追い込まれてしまいました

バンド活動休止

2020年2月9日に「ぼくたちのいるところ」Twitterアカウントから、バンドの活動休止が発表されました。

活動休止になった原因は、人生ダメ子さんが腎臓の疾患を患い長期療養が必要となったためであると発表されました。

アーティストとして死んだと感じ、病気の発覚から数か月は何もできなかったとインタビューで語っています。

メジャーデビューを果たして、これからというタイミングでの活動休止。精神的に大きなダメージを負っていたことが予想されますね。

そんな人生ダメ子さんですが、2020年8月30日に活動の再開を発表しました。

現在の活動

人生ダメ子さんは、「Dameco」としてソロ活動の開始を発表しました。

「夢の向こう側」というショートフィルムプロジェクトを始動しています。

このプロジェクトには、作曲家として下駄華緒さんも参加しています。

ソロとして独立したDamecoさんと、Damecoさんのプロジェクトを作曲家として支える下駄華緒さんの今後の活躍にも注目していきたいですね!

まとめ

下駄華緒
  • 火葬場職員として勤務
  • 火葬場職員としての経歴を生かし怪談家・作家として活躍
  • バンド「ぼくたちのいるところ」でメジャーデビュー、そして活動休止へ
  • 作曲家としてDamecoさんのプロジェクトに参加

いかがでしたでしょうか?

元火葬場職員の怪談家として活躍されている下駄華緒さん。

怪談家以外にも幅広い分野で活躍をされていて、とても才能のある人物であると感じました。今後の下駄華緒さんの活動にも注目していきたいですね!

他の怪談家として活躍しているYouTuberについても併せてどうぞ。

都市ボーイズが熱い!wiki風プロフィールによる個性的メンバーの紹介オカルト系動画などにご興味はありませんか? 夏を前にしたこの時期、天気もはっきりしないし、なーんかすっきりしない気持ちでモヤモヤと...